ピコレーザーによる、しみ、小じわ、ニキビ跡の治療

ピコレーザーとは??

ピコレーザーイメージ

従来、しみ、肝斑、くすみなどの色素病変の治療の主役は Qスイッチルビーレーザー、ヤグレーザーなどナノ波長のレーザーでした。

このピコレーザーは『最新の次世代のピコ波長』のレーザーです。

メラニンの分解能がより高く、『しみ、肝斑』に対して効果的に治療ができます。
かさぶたができることなく(ほかのレーザーでは、1週間のダウンタイムでかさぶたができる場合がありますが)、『小じわ、たわみ、毛穴の開き、ニキビ跡』の改善の治療ができます。

ピコレーザーでの治療

1、シミ、肝斑、くすみなどの色素病変の改善。

2、さらに、小じわ、たわみ、毛穴の開き、ニキビ跡の改善。


治療の流れ

ステップ1

ステップ1イメージ

洗顔をし、お化粧を落とします。

ステップ2

ステップ2イメージ

約10~15分間、レーザー照射します。

ステップ3

ステップ3イメージ

その後、お化粧は可能です。

よくあるご質問

所要時間はどの位ですか?
トータル20分くらいです。
治療回数はどの位ですか?
しみの種類や程度などによります。効果を出すためには、複数回の治療が必要です。
痛みはありますか?
レーザー照射中は、ちりちとした痛みや熱感があります。 フラクショナル設定では、クリーム麻酔を使用します。
赤みは出ますか?
通常は数時間で消えていきます。 翌日には目立たなくなります。
お化粧はできますか?
当日から可能です。

※治療効果や反応は個人差があります。

※不安な点、疑問な点は、必ずスタッフにお聞き下さい。

海老名皮ふ科受付イメージ

海老名皮ふ科へのご予約・お問い合わせはこちら

TEL046-236-1112受付時間:午前の受付は9:45〜13:00午後の受付は14:45〜18:30日曜日・祝祭日は定休

  • しみの治療
  • しみの種類
  • 当院の治療法
  • しみ治療の流れ